【迫力満点!】長沙を訪れたら「青年毛沢東の芸術彫刻」を観光しよう!

中国の暮らし

この記事は次のような方にオススメ!

  • 中国の長沙に行く予定がある
  • 長沙を観光したい
  • 長沙名物の毛沢東像への行き方を知りたい

正直、この記事をご覧になっていただける方は少ないかなと。。

中国の長沙なんてなかなか行く機会ないですもんね。

でももし長沙に行くことがあれば、今回ご紹介する「青年毛沢東の芸術彫刻」はオススメです!

初めに目的地で見られるものを載せちゃいますね!

ドーン!

毛沢東像の正面

若かりし頃の毛沢東の顔のコンクリート像です。

毛沢東とはご存知、中国の初代国家主席ですね。

伝わりますかね?

これ、かなりの大きさなんですよ。

高さ32メートル、周囲の長さ83メートル、幅41メートルだそうです。

長沙市の橘子洲という、川の真ん中にある中洲のような場所にあります。

緑あふれる広い公園の敷地内にあり、観光客で賑わっていましたね。

今回は長沙の黄花国際空港からのアクセス方法をご紹介していきます。

空港近くのホテル宿泊をご検討の際はこちらの記事も参考にどうぞ!
【ホテル紹介 in 長沙】Hyatt Place(ハイアット プレイス)|空港からすぐ!

それではいきましょう!

スポンサーリンク

空港から毛沢東コンクリート像までのアクセス

1. リニアモーターカーに乗る

黄花国際空港にはリニアモーターカーの駅が隣接しています。

空港に隣接するリニアモーターカーの駅

中に入ると券売機があるのでチケットを購入しましょう。

行き先は「磁浮高铁站」で料金は20元です。

乗ってから20分弱で着きます。

車体は次のようなものでした。

リニアモーターカーの外観

電車より流線形だけど新幹線ほど鋭くはないといった感じ?

リニアモーターカーは世界でもほとんど運行してないので、これもまた貴重な体験になります!

車内は綺麗でした。

リニアモーターカーの内観


乗車する人はそれほど多くなくて空席もありました。

速度はそれほど速くなくて、振動も少ないので快適でしたね。


2. 地下鉄に乗る

「磁浮高铁站」到着したら、地下鉄に乗り継ぎます。

地下鉄への乗り継ぎの道

5〜10分ほど歩くと「长沙火车南站」という地下鉄駅に着きます。

また券売機でチケットを購入しましょう。

行き先は「2号线」の「橘子洲」という駅です。
(料金は忘れました・・・)

電車に揺られて30分ほどで着きます。

3. 公園内のバスに乗る

「橘子洲」の駅から外に出ると、もうそこは公園内です。

でもそこからだと毛沢東像までけっこう距離があるんですよ。

気温が低ければ歩くのもいいのですが、夏はきつい!

というわけで僕は園内を走るバスを利用しました。

バスの乗り場は駅から外に出るとすぐにあります。

先に券売機でチケットを購入します。

公園内のバスチケット

往復で40元。リニアモーターカーの往復分と同じ・・・。

これを掲示すれば何度でも乗れます。

公園内を走るバス

バスと言いましたが、こんな感じの乗り物です。

心地よい風を感じながら園内を見ることができるのでオススメですよ!

公園内の木々
公園から見える川や高層ビル

結局バスのチケット以外には料金はかかりませんでした。

つまりバスを使わずに徒歩で行けば無料で見られるってことですね。

4. 歩く

バスは毛沢東像の少し手前で止まるので、最後は少し歩きます。

毛沢東像への道

ここは木陰になっているので助かりました。

春とかなら最高なんだろうな〜。

道中にはこのような5体の像もありました。

5体の像

どの像が毛沢東だったか忘れてしまいました。。。

足元に表記はあったのですが。。。

でも絶好の写真スポットですよね!

なぜかここには全くと言っていいほど人がいませんでした。

さて、寄り道をしなければ、バスを降りてから5分ほど歩くと像が見えてきます。

木々の間から見える毛沢東像の後ろ姿

すでに迫力があります…。

4. ご対面

お疲れさまでした、到着です!

毛沢東像の斜め

いやぁ〜貫禄がありますね!

精悍な顔立ちで遠くを見据えるその様は、中国の歴史とパワーを感じました。

改めて毛沢東って偉大な存在だったんですね。

同じ男として本当にかっこいいなと思いました。

5. 毛沢東の視線の先

毛沢東像の前は公園の先端部となっていて、海を航海する船のデッキにいるような空間が広がっています。

公園の先端部から見える川や建物

これが毛沢東像の視線の先に広がる風景です。実際はこれより全然上から見ていることになりますが。

ここは風が吹き抜けていて気持ちよかったですね〜!

日差しからの逃げ場は全くありませんので、その点にはご注意を。。

ちなみに行きは毛沢東の左手側を進んできたわけですが、帰りは右手側を進んでいくとバスの出発地点にたどり着きます。

地図

「青年毛沢東の芸術彫刻」への地図はこちらです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

実際に実物を見ると想像以上に迫力があって圧巻ですよ!

天気がよければ公園内を散策するのもオススメです!

たくさんの木々の緑があり、横には大きな川が流れていて、川の向こうには高層ビルが並ぶという、とにかく開放感あふれる空間です!

毛沢東像の迫力を体験したい方やのんびりとした時間を過ごしたい方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました