天パの男性必見!非モテ髪をモテ髪へ変える最終兵器「部分縮毛矯正」がおすすめ!

自己改革
この記事は次のような方にオススメ

・すべての天パの男性
・部分縮毛矯正について知りたい方

筆者
筆者

こんなアイコンを使っていますが、何を隠そう僕もゴリゴリの天然パーマです。。。

わかります。今までの人生、クセ毛に苦労されてきましたよね?

真っ直ぐな髪の毛にどれほど憧れたことか…。

髪の毛ネタでいじられ、憧れのあの子が好きな男はお洒落ヘアー、美容室に行って出されたヘアーカタログを見ても何も参考にならない。。。

「こんな髪の毛じゃなければ!!」何度思ったことでしょう。

安心してください!そんなあなたに僕から提案があります!

部分縮毛矯正をやりましょう!!

私の話

大袈裟ではなく僕は部分縮毛に出会って人生変わりました!

人の印象におけるヘアースタイルの比重は大きいです。

単純にモテるようになりました。

見た目に自信が持てると、行動にもそれが現れてくるのを自分でも感じましたね。

筆者
筆者

僕の写真を参考に載せますね!

before(中学時代)

中学時代の私の髪型

after(大学時代)

大学時代の私の髪型
スポンサーリンク

部分縮毛矯正とは?

縮毛矯正はご存知ですか?

縮毛矯正は薬剤とヘアーアイロンを使って髪の毛を真っ直ぐにする技術です。

ストレートパーマとは違うので混同しないように気をつけてくださいね!

これに対して、部分縮毛矯正とは、「前髪」や「前髪&もみあげ(顔まわり)」といった髪の毛の一部に対して縮毛矯正をかけることを言います。

美容室さんのメニューに書かれてないこともありますが、言えばどのお店でもやっていただけると思います。

部分縮毛矯正が天パの男性に良い理由

部分縮毛矯正がなぜ良いのかは次の通り。

・天然パーマを活かすことができる
・費用が安い
・湿気にやられない

理由① 天然パーマを活かすことができる

天然パーマで厄介なのは前髪やもみあげといった顔まわりに出ている髪の毛です。

この部分は顔の印象を大きく左右します。

そのくせにここが一番クルンクルンしてまとまらないんですよね、ほんと厄介。。。

なのでここには縮毛矯正をあてます。

一方、頭頂部や後頭部などはそこまでクセが強く出ないので、うまくクセを利用すれば髪の毛を遊ばせたオシャレヘアーを作り出すことができます。

頭のトップ部分にはボリュームを持たせると良い感じのシルエットができますからね、そのボリューム出しにクセを利用するわけです。

これには後述のヘアーアイロンとワックスを駆使します。

「髪の毛全体をサラサラにしたい人」や「硬い髪質で髪の毛全体がチリチリしてる人」は部分縮毛は向かないかもしれません。

理由② 費用が安い

全体縮毛に比べて、部分縮毛は費用が安いです。

前髪のみ :3,000円
顔まわり :5,000円
全体   :10,000円

僕の印象はこんな感じです。

継続するためには1回1回の費用を抑えることも大事ですからね。

ちなみに僕は大体3ヶ月に1度のペースで部分縮毛をかけていました。

理由③ 湿気にやられない

僕は縮毛矯正を試す前はヘアーアイロンを使っていました。

ヘアーアイロン、確かに髪の毛がある程度真っ直ぐになるんですよ。

でもすぐに湿気にやられて元通りになってしまいます。

雨の日なんて一生懸命セットしても家を出たらもうアウトです。

前髪は額の汗やマスクから漏れる呼吸の蒸気でもすぐにやられます。

それに対して、縮毛矯正は湿気と無関係に真っ直ぐを保ってくれます。

一度縮毛矯正をかけた髪の毛は、基本的に切られるまでずっと真っ直ぐです。

部分縮毛矯正をお願いするときのコツ

部分縮毛矯正をお願いするときのコツは以下の通り。

・「真っ直ぐになりすぎないように!」を強調する
・前髪矯正部の上の地毛は長めに残す
・矯正部の髪の長さを短くしすぎないように

コツ① 「真っ直ぐになりすぎないように!」を強調する

普通に縮毛矯正をかけると本当に真っ直ぐになってしまうため、クセ毛部分との違いが明確になり違和感丸出しになります。

なので美容師さんにあらかじめ話しておく必要があります。

  • 前髪シャキーンってなるの嫌なので、真っ直ぐにしすぎないようにしてほしい!
  • なるべく自然な感じの真っ直ぐになるようにしてほしい!
  • ゆる〜い真っ直ぐにしてほしい!

僕は毎回こんな感じで念を押して注文していました。

これがなかなか加減が難しいみたいなんですよ。

美容師さんによって方法は違い、薬剤を減らす方もいればアイロンのかけ具合や温度を低くする方もいました。

なのでいろいろな美容師さんにやってもらって、自分が「良い加減だな」と思う美容師さんを見つけることが大事です。

コツ② 前髪矯正部の上の地毛は長めに残す

縮毛矯正をかけた前髪のすぐ上の地毛部分、ここは少し長めに残しましょう。

この地毛部分を縮毛矯正部分にふわっと被せることによって、クセ毛と矯正部との境目を目立ちにくくすることができます。

この境目が目立ってしまうと、クセ気からいきなり真っ直ぐになるわけですから不自然なヘアースタイルになってしまいます。

部分縮毛は、いかに地毛部分と自然につなげられるかが重要です。

コツ③ 矯正部の髪の長さを短くしすぎないように

縮毛矯正はアイロンをかけた部分が真っ直ぐになる技術です。

当然、新しく生えてくる髪はクセ毛です。

なので、縮毛矯正をかけた髪の毛が短いと、新しく生えてきた髪のクセに負けてすぐにウネウネしてしまいます。

落ち着いたクセが目立たないヘアースタイルを維持したいのであれば、ある程度の髪の長さを保つようにしましょう。

ヘアーアイロンとワックスで仕上げよう

ヘアーアイロンとワックス

部分縮毛矯正をかけたらアイロンとワックスを使って仕上げましょう!

アイロンをかけるのは主に矯正部との境目部分とトップの部分です。

思いっきり真っ直ぐにする必要はありません。

クセがある程度伸びればOKです。

あとはワックスを使って、矯正部との境目を馴染ませ、トップはクセを生かしてボリュームを出していきましょう。

これで完成です!

まとめ

いかがだったでしょうか。

天然パーマにお悩みの方にはぜひ一度部分縮毛矯正を試してみてほしいです!

顔の印象がほんとに変わりますからね!

良い方向に変わることができたら自分に自信が持てるようになります。

自分に自信が持てると、私生活や仕事に対する姿勢も自然と変わってきます。

少なくとも僕は部分縮毛矯正で人生変わりました!

一度はチャレンジしてみる価値があると思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました